ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

健康・福祉


「くりはら田舎暮らし」
”くりはら”に移住するためのガイドブック

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。

 

ページトップに戻る

 

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

健康・福祉

健康で安心して暮らせる環境を作るために

ここでは、「健康・福祉」に関する定住促進の主な取り組みを紹介します。

 

成人の健康診査

市民の健康維持のため、「胃がん検診」、「大腸がん検診」、「肺がん検診」、「乳がん検診」、「子宮がん検診」、「前立腺がん検診」、「骨粗しょう症検診」、「肝炎ウィルス検診」を実施し、検診料金の一部または全額を助成しています。

 

肺がんCT検診事業

60歳、65歳、70歳、75歳の方が受診された場合に検診料金の半額を助成します。(※栗原市国民健康保険加入者には、助成額の加算があります。75歳の方と、70歳で後期高齢者医療に移行された方は、無料で受診できます。)

肺がんCT検診事業(概要)

 

任意予防接種の費用助成

現在、任意の接種となっている、「ロタウィルス(1価・5価)」「B型肝炎」「おたふくかぜ」の予防接種を、市が指定する医療機関で接種した場合に、接種料金を全額助成します。

 

救急安心キット事業

かかりつけ医などの医療情報を記入して保管する「救急安心キット(容器)」を、高齢者だけの世帯や健康に不安を抱える方、災害時の要援護者に配布しています。
「救急安心キット」を冷蔵庫に保管しておくことで、万が一の救急搬送時の救急隊の救命活動に役立ちます。

救急安心キット事業(概要)

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる